図面業務から現場業務までワンストップで対応する腕利き職人

Yutaka Imamura 今村 豊 工務主任|勤続 15年|54歳

close

デスクワークから現場業務まで幅広いプロジェクトを担当

基本的な業務の流れは、発注元からいただく建築・構造物の図面=躯体図(くたいず)を最新の専用ソフトで読み込み、私の主な担当である配管図をPC上で組んでいきます。図面を理解する知識やセンスをベースに、2次元のCADとして頭の中で置換しながら、データを整理しなければなりません。最近はこうしたデータ作業が主流で、私も独学で習得しました。

今は現場よりもデスクワークが増えています。ただ、新築案件は、現場に何も出来上がっていないため出かける必要はないのですが、改装や修理案件は、採寸などのため現場業務が必須。一般的には設計などの図面業務と、建設・土木などの現場業務は担当を分担しますが、私の場合は両者をワンストップで対応するプロジェクトも多く、社内でも両方の業務をアサインされることも少なくありません。

プロジェクト完遂に不可欠なのは自社と他社の技術の結集

心がけていることは「基本に忠実」。基本の技術は職人を助けます。建物も同じ。土台となる基礎が不安定だと建物が不安定になってしまう。経験に基づく技術や堅牢な建物の基礎は、決してお客様の目には触れませんが、そうした基本が重要です。基本に忠実であれば突発的な事態も慌てずに対応できますしね。基本ができてこそ、その延長線上となる見栄えや見た目などが美しく仕上がるものです。

私たちのプロジェクトは3~4社と複数で行うため、自社の都合だけで進めてもダメ。解体、電気工事、左官など他業者の方々と足並みをそろえながらプロジェクトを進めなければなりません。また、私は設計図面担当者としてイメージどおりに仕上がるよう、現場でのオペレーションも重要な業務です。自社と他社の技術を結集させ、品質にバラツキのない仕事を提供できたときが一番うれしいですね。

今村 豊 座右の銘

基本に忠実。

取得資格

  • ・2級管工事施工管理技術士
  • ・車両系建設機械
  • ・ローラー運転
  • ・玉掛け
  • ほか全6資格

担当業務
給排水設備工事全般
設計施工・監督
など

Off Time

孫と過ごすのが楽しみな職人はさらなる資格所得を目指す

10年ほど前はまだまだ若かったので(笑)、ウィンドサーフィンやジェットスキーといったマリンスポーツのようなアウトドアが趣味でしたが、最近ではショッピングサイトや情報サイトのネットサーフィンなど、インドアな趣味に変わってきました。もちろん出かけることもありますが、旅行や買い物など出かける目的は家族サービスのためですね。ただ何といっても休日の一番の楽しみは孫と遊ぶこと。仕事の疲れもすっかり忘れてしまいます。

当面の目標は浄化槽設備士資格の取得です。鹿屋などの地方ではまだまだ下水道普及率が低いのが現状です。下水道のない地域の生活排水には浄化槽による汚水処理が不可欠で、配管・給水などの水道業務にも欠かせない資格なんです。でも一番の目標は健康かな。食事とはいえ現場を空けられないので、健康に配慮された妻の弁当は助かっています。健康管理も仕事の一部ですからね。

鹿屋の好きなところ I Love Kanoya